So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
仕立て替え ブログトップ
前の10件 | -

ばあばの色無地を三歳の祝い着に [仕立て替え]

高校の同級生のYさん、実は今年産まれる赤ちゃんで孫が7人だそうです。

お子さんが3人いらして、それぞれに授かっていくと子宝とはマサにこの事でしょうか、、おめでとうございます!

その中の一番上の女の子が今年三歳のお祝いだそうです。

お祝い着物をどうしよう~っと箪笥を見ていたら、お嬢さん達の時のが有りました。が、良く着たのでけっこう汚れがありました。そこで、この自分が大好きな色無地が目に留まりました。

お嫁に来た時のお正月や挨拶回り、お祝い事に何回も袖を通しました。大好きな着物です。

それをもってご相談に見えました。「これを洗い張りしてもらって、三歳のお祝い着物が出来ますか?」

「出来ますよ!」と即答。でも「被布も出来ますか?」という言葉に、、「そうですね~ちょっと工夫しないとですが、挑戦してみようかと思います」と答えました。

今までは、被布は既製品を着用される方が殆どで、仕立て替えでの被布は初めてになります。。。

一反の布では当たり前に出来ますが、大人の着物に仕立てた生地です。オクミや衿に裁ってある部分が残るのはわかりますが、、はたして接いで出来る物か。。。

先ずは着物を仕立てました。

s-35051111_1496692647141288_8782074858839212032_n.jpg

s-34869330_1496692657141287_8979146955020042240_n.jpg

肩上げと腰上げで、可愛くなるでしょう~!

なんとか頑張って縫い上げた被布です。
着物からの仕立て替えの難しさを痛感しながらも勉強になりました。

s-35329236_1500018603475359_5760056966529417216_n.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

細帯を作りました [仕立て替え]

ご好意で親戚縁者から譲り受けた、付け下げと黒の絵羽織です。

27332033_1395501917260362_864925052546942909_n.jpg

27545431_1395501973927023_2083718866935844174_n.jpg

でも自分は着物は着ないので困ってしまった。。という方でした。

お祭りの衣装など縫わせて頂いている方なのでその時に締める「細帯」にしたら如何ですか?と提案。

帯になりますか?はい、柄の所を利用して芯を入れたら出来ますよと。

この柄が、締めた時に良い場所に出るように、それぞれの胴回りで変わってくるかもしれませんが・・

27540825_1396334930510394_579240671908044494_n.jpg

27544719_1396334950510392_4847345631946242309_n.jpg

配置も考えてやってみました。

柄が横向きになりましたが、こうやって生かす事も可能ですね!

27073150_1396335013843719_778330499488610545_n.jpg

27540423_1396335040510383_883543070240073663_n.jpg


27332031_1396335067177047_1215843075337578964_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

着物から道行コートへ [仕立て替え]

紬の着物をお預かりして

洗い張り屋さんに出して、表地のみ綺麗に洗っていただき、

丈が少し長い(膝丈より少し下くらい)道行を仕立てました。

着物からの仕立てなので、

立て衿の幅を繋げたり、道行の小衿も背中心で繋げました。

s-24068339_1346004878876733_7001651312405863784_n.jpg

お気に入りの着物を基準にして、

揃っていない長襦袢の裄や袖丈をお直しも

それに合わせての道行きコートです。

s-24176728_1346004818876739_4104912817520217953_n.jpg


これで寸法も揃い、サイズの心配なく、着用出来ますね。
nice!(0)  コメント(0) 

着物→洗い張り→長羽織 [仕立て替え]

長身のMさんからの依頼で、着物から長羽織を仕立てました。

まず洗い張りのお店にお願いして、解き、洗い、張り、一反の反物の状態にして頂きました。

s-21616480_1287171548093400_3665613216874766686_n.jpg

s-21617864_1287171731426715_9053358846139269985_n.jpg

s-21617687_1287171438093411_5448938023418458175_n.jpg


羽裏は新しい物を用意されました。


・着物の身頃はそのまま見頃として、前身ごろから「袖口、マチ」を欠きます。

・丈が長いのでそのまま折り返し分として使います。

・袖もそのまま使用

・一番やりくりしたのは着物の「衿とおくみ」だった部分・・やはり汚れがありました。

s-21558569_1287171748093380_8805359419289563341_n.jpg

ミシンではいで、一枚の布にして仮に折りたたんでみました。
最初の折り方では、汚れがちょうど襟元に来てしまいました。。

折り方を変えてみました。。。なんとか裏側に入ってくれました。

着物からの仕立て変えだと、羽織の衿のはいだ部分が背中心に出てしまう。という事がありますが、問題なく出来る事だと思います。

nice!(0) 

羽織から道中着へ仕立て替え [仕立て替え]

大寒を過ぎ、もう直ぐ立春ですが、

一年で一番寒い時期です。

二枚続けて、仕立て替えをさせて頂きました。

s-16265951_1106578626152694_3422913922645792384_n.jpg

両方とも、羽織の折り返し部分から丈を出す事が出来ました。

羽織の衿を、立て衿に使います。

s-16406449_1106578639486026_4283149962023466158_n.jpg

羽織のマチを衿にします。(幅も丈も継いであります)

着物の衿に沿うような細い衿の道中着になります。

お譲り着物の仕立て替え [仕立て替え]

お母さんから譲り受けて着ていた絽の着物でした。

寸法も殆ど良かったのですが・・・

縫い糸の生が抜けてしまいました。

そこで、解いて仕立て替えをさせて頂きました。

今度は丈夫な糸で縫いました。

s-DSC_0183.jpg


とても素敵な絽の着物。80歳を越えたお母さん・・・

自分は殆ど着なかったけど娘が着てくれて嬉しいとおっしゃっていました。


着物を長羽織に仕立て替えました [仕立て替え]

小紋の着物を洗い張りしまして・・・

初めての長羽織に仕立て替えさせて頂きました。

羽織は丈が長くなると、衿先が裏返しになりやすく、また広がりやすくなります。

身長の高い方でもありますので、少し裾つぼまりになるような寸法にさせて頂きました。

乳(ち)は小さく少し顔がのぞく位がイイのですが、左右対称に同じ形になるように中々気を使います。

s-1536_0416.jpg

素敵な着姿が楽しみです。

昔着物は素敵! [仕立て替え]

ご親戚の方が娘さんの時代に着られた着物だそうです。

とっても素敵な柄です。

s-1536_0290.jpg

ご存命なら100歳近い方の着物とか・・・。

洗い張りして、仕立て替えです。

身丈も、裄もいっぱいで仕立てます。

表より裏の八掛けがかなり弱くなっている感じでした。

是非、現代に蘇らせてくださいね。


納め仕事は・・・。 [仕立て替え]

ご近所の70代の男性の大島アンサンブル

お譲り着物を洗い張りしての仕立て替えです。

洗い張りによって、とても艶が出てしなやかな感じです。

s-DSC_0754.jpg

自分寸法にピタリと合うように・・仕立てました。

s-DSC_0755.jpg

是非、お正月にお召しくださいね。


半纏 [仕立て替え]

ウールの着物を洗い張りして・・・

半纏を仕立てました。

s-DSC_0513.jpg

ご本人からの希望で「綿の代わりにキルト芯で」という事でした。

あまり慣れていない仕立てですが・・

仕上がりました。

綿入れより、薄手ですがかなり暖かそうです。


前の10件 | - 仕立て替え ブログトップ