So-net無料ブログ作成
検索選択
家で洗ってみます ブログトップ

「あさじゅばん」を・・・ [家で洗ってみます]

今回は「あさじゅばん」植物の麻100パーセントの生地を洗います。

衿芯を抜きます。
s-IMG_7195.jpg

半衿を取ります。(汚れていますので、軽く手洗いします)
s-IMG_7196.jpg

畳みます。
s-IMG_7197.jpg

ネットに入る大きさにしました。
s-IMG_7198.jpg

s-IMG_7199.jpg

我が家の場合「おうちクリーニング」を選びます。
s-IMG_7200.jpg

表示は・・水量もたっぷりで・・
s-IMG_7201.jpg

軽く洗い、脱水も40秒と短いです。

洗剤はこちらを使っています。
s-IMG_7204.jpg


終わった時点では、脱水も軽いので水っぽい感じがします。

ネットの中で少し片寄るくらいで、畳んだままの状態でした。

陰干しします。
s-IMG_7206.jpg

殆どシワもなく、少しピンと引っ張ってやるくらいで大丈夫でした。

半日くらいでアイロンはかけなくても大丈夫くらいの状態に乾きました。


浴衣を・・・ [家で洗ってみます]

木綿や麻の浴衣って、家で洗えるんですよ。
これから待っている、夏祭り・花火大会・盆踊り?
活躍してくれた浴衣を自分で洗ってみましょう~

夕方急いで着付けをしている時点ですでに汗をかいていると思います。
帰宅したら脱いですぐハンガーに掛けて吊るしてくださいね。

大雨に遭ってしまったり、何かで汚してしまわない限り・・
毎回洗わなくて大丈夫。
数日吊るしておけば、湿気もとれて、ひと夏(2,3回)くらいは着ちゃえますよ。

でも、気になって洗いたいな~と思ったら・・・
自分でやってみましょう。

浴衣をたたみます。
s-IMG_6509.jpg

そして大き目のネットに入れます。
s-IMG_6510.jpg

s-IMG_6511.jpg

s-IMG_6516.jpg



「おうちクリーニング」や「手洗い」などのコースを選び・・・

s-IMG_6512.jpg


洗剤はこれがオススメ。少なめで大丈夫です。
s-IMG_6513.jpg


洗いもすすぎも脱水も「軽く」仕上がって丁度イイです。
s-IMG_6517.jpg

s-IMG_6518.jpg

s-IMG_6519.jpg
完了~~~


衣紋賭けかハンガーに吊るして日陰干ししてください~

s-IMG_6521.jpg

s-IMG_6527.jpg

この絞りの浴衣など、直ぐ乾きます~
自宅で洗うと、伸びていた「絞り」がまたふっくら~と
膨らんで嬉しくなりますよ~

★一番気をつけるのは!早く乾くようにと思って「脱水を長くしない!!」コレ大事です!
乾くとシワシワになってしまうので!

脱水は一分以内にしてください。
濡れているくらいでピンとさせて干せばOKですよ!


☆なお、洗える長襦袢や着物もこのやり方でOKだと思います。




家で洗ってみます ブログトップ