So-net無料ブログ作成

振袖の袖丈直し [振袖]

最近、この仕事が増えています。
価値有る振袖ですので・・
慎重に判断してくださいね。

さて、こちらの振袖。
s-IMG_5065.jpg
購入時に「この柄はそのまま袖が切れます」
というお話だったそうで・・・

確認しましたらやはり
袖を作り変えなくてもOKな柄でした。
s-IMG_5067.jpg
袖丈が三尺あります。

s-IMG_5068.jpg
ものさしの位置が出来上がり寸法・・・
少し長めの「一尺四寸」の袖丈にします。

「切ります」と勇気を出して・・チョキチョキ^^;

裏地を少し解き、そこから袖を出してきて・・
袖丈を縫い、丸みを作り表に返しました。
s-IMG_5071.jpg

s-IMG_5072.jpg
袖にしつけをして整え、
解いた裏地を元通りに縫って完成しました。

振袖の袖丈直し [振袖]

今回お預かりした振袖です。

s-IMG_4921.jpg

無地の部分が多く、簡単に「袖を切ってください」
と言われましたが・・・
やはり、そのままチョキンと切る訳にはいきません。

s-IMG_4920.jpg
「途中で切ってしまうと、バランスが可笑しいですよ」
とちゃんと説明して・・・
お袖を作り直すと説明しました。

袖を取って、解きます。
s-IMG_4925.jpg

s-IMG_4926.jpg

柄の位置を決めます。


このようにも作れますが・・・
着物に対して、袖の柄が多すぎますから・・
s-IMG_4927.jpg

今回はこの部分を使います。
s-IMG_4931.jpg

ここにハサミを入れるのは凄い勇気です。
s-IMG_4935.jpg

出来ました~
s-IMG_4938.jpg


お袖を付けて・・・
s-IMG_4940.jpg
これなら、最初から訪問着と思われるでしょう。

s-IMG_4940.jpg

毎回柄が違っていますから
色々なもって行き方が勉強になります。
簡単そうに思うかもしれませんが
じっくり考えて決めていますよ。

s-IMG_4943.jpg
この春、お子さんの入学式に着るそうです。
活躍させてくださいね。


振袖模様・・・ [振袖]

今日こちらでは成人式が行われています。
きっと晴れやかな姿で本当におめでとうございます。

hide2image.jpg
この振袖は、白い地色のみ染め替えたものです。母から二人の娘さんへ・・

私たちの世代・・
高価な振袖を我も我もと支度してもらい・・・
たった一度しか着ていない。
本当に勿体無い事をした・・
と反省しきりの方が多いような気がします。

でも、私のように友人の結婚式で何回も着たり
友達の娘さんに着てもらったり・・・
妹や姪、娘さんにまで着せて大活躍させている人もいます。

人それぞれですよね。

今、レンタルの振袖が増える中・・・
もし、仕立てたいと思っている方がいたら・・
慎重にしてください。
仕立てて良かった!と思ってもらいたいです。

賢く仕立てれば、きっと後悔しないはず。
相談する人が居ない場合は、声を掛けてくださいね。

HPのほうに「振袖のページ」作っておきました。

私には娘が居ないですが・・・
もし少しでも安く新たに仕立てるのなら・・・
持ち合わせの「帯」を使うことにします。
そして、白生地(私は緞子(どんす)が好きです)
に好きな柄を染めてもらいます。
多分、古典柄です。流行が無いのが魅力です。
長襦袢は必要ですね。
勿論、全部手縫いで私が縫います。

レンタル一日借りて、20万とか耳にしますが・・。
あまりにも勿体無いです。
その予算が有るのなら・・
思い切って「ポリエステルの振袖」を仕立てたらどうでしょう?
袖が切れるものにすれば、大学の卒業式の袴にも間に合います。
初めての着物は高価な着物より
お家で洗えるポリエステルの方がかえって良いのかもしれません。
仕立てれば何より自分の寸法に合ってる!のが嬉しいですね。

いつでも着付け無料・・・
いつでも丸洗い無料・・・

そんな付録も付くかもしれませんが、
一二度着て丸洗いはしなくていいんですよ。
着物が傷みます。
衿と袖口、裾だけでも汚れ落とししてもらえば良いのです。

そんな心配をしている今日この頃です。

振袖の裄直し [振袖]

お母さんが着た振袖を来年の成人式で娘さんが着ることになりました。

身長は5センチ大きいとの事。着丈は着付けでなんとかなります。

このままでは、きっと裄が短いでしょう??

羽織ってみると・・やっぱり・・。

女並み寸法のお母さんの着物から・・腕がニョキ(これはオーバーかな?)(笑)

縫い代を確認すると・・大丈夫。いっぱいに出せば・・・
今回は、袖幅が4cm、肩幅も4cm幅が出そうです。
8センチ(二寸)は長くなりそうです。

s-IMG_3972.jpg

そこで袖付けを解き・・・

s-IMG_3971.jpg

お袖をいっぱいの幅に直します。

肩幅も斜めにいっぱいに出します。

そして、袖を付けます。

s-IMG_3973.jpg
以前の状態

s-IMG_3974.jpg
裄が8センチほど(二寸)長くなりました。

長襦袢の半衿も、黄色に変色していましたので・・・
新しい刺繍衿を付けました。
s-IMG_3976.jpg

お譲り着物の裄・・・直せるか相談してくださいね。

振袖のお直し [振袖]

来年の成人式にと、ご近所から預かっていました。
梅雨時は避けて、からりとしてから納めさせて頂くつもりでした。
娘さんが、髪飾りの心配をして・・・
振袖の柄を確認したいそうです。
それに梅雨も明けましたね!!
昨日からお直ししていました。
従姉妹さんからのお下がりで体格も違うので、お袖の長さや裄(ゆき)直しが主です。
いくら振袖と言っても、引きずるくらい長いとあまりバランスがよくありません。
特に卒業式で袴を穿いたりする時はね・・・・・
s-IMG_3284.jpg
それに合わせて、長襦袢も直しました。
半衿も汚れたままでしたので、今回はクリーム色の刺繍の半衿です。
s-IMG_3286.jpg
暑さの中頑張って、お直し出来上がりました。
s-IMG_3285.jpg

振袖を選ぶ時に・・・ [振袖]

参考になればと思って書きました。

何時着たいのか?例えば「成人式と卒業式、兄弟の結婚式など・・」考えていた方がいいですね。そうすれば成人式の時はとても似合っていたけど卒業式には合わなかった。とか結婚式には派手だったとかって後悔することが無くなると思います。

妹が居る場合は・・・・妹と一緒に選んでみる。同じ着物が似合えば小物(帯揚げや帯締め、半衿など)を変化させるだけでも違った雰囲気になります。

自分ひとりで長く着たい場合は・・・・袖を短く切れるデザインのものかどうか、呉服屋さんに確かめてください。
結婚してからも袖を切って訪問着として、お宮参りやお祝いごとに使えます。
 ★振袖を訪問着に直した例をご覧下さい。

お母さんの着物を着たい場合は・・・染め替える!やはり帯や小物を替えてみるとまた新鮮です。また、解いてから 柄はそのまま地色だけ染め替える事も出来ます。そして、娘さんの寸法に仕立て直すと別の着物のように蘇ります。お母さんの振袖が淡い色だった場合は、濃い色に染めると上手く染まるそうです。元が濃い色の場合は一度色を抜いてから染めるそうです。
このような染め替えは、呉服屋さんや染物屋さんへ相談された方が良いと思います。
親子2代で同じ着物を着るというのも中々素敵ですね。
 ★こちらに実例が有りますのでご覧下さい。

お母さんの振袖を着たい場合は・・・仕立て替える!娘さんの身長や身幅、裄(ゆき・手の長さ)が大きくてそのままではとても着られない場合は、
洗い張りといって着物をほどきつなげて洗いまた一枚の反物のようにする方法があります。
最初から娘さんの寸法で仕立てます。

高価な物ですので、慎重にゆっくり考えてくださいね。

番外編・・・・私の振袖の思い出

和裁の修行をはじめて2年生の時、
袷(あわせ)の着物を縫うのはこれが初めてでした。
当時は着物も帯も高価でしたが私のは友達に比べると
価格では半分くらいでした。
参考までに・・(白生地10万、染め代18万、袋帯10万くらい)
白い緞子(どんす)の生地を京都で染めました。
総柄で柄合わせがとても大変でした。
今見るととても丁寧に綺麗に縫って有ります。

あの時はまだ着物を見立てるなんて出来なくて
ただ祖母と二人で見本の写真をみて選んだのです
見本の写真は「酒井和歌子さん」が着ていて
とても素敵だったのです。
わたしはとてもそのようにはなりませんでしたが・・・(爆)
着物ばかり目立ってしまい恥ずかしかったです。(^_^;)

でもこの着物は成人式から針供養~友達の結婚式など
多分10回以上来る事ができました。
若い頃は活躍してくれた振袖です。

祖母も喜んでくれていると思います。
saeko-furi.jpg

振袖を訪問着に・・・③ [振袖]

春らしく、イイ色合いの振袖です
furi-image12.jpg
お隣の娘さんが成人式で着た振袖です。
結婚が早くて、一度しか着ませんでした。
30前ですが、息子さんが入学式を迎えるので
袖を短くして是非着たい!というので袖だけ短く仕立て直しました。


new-ruriimage.jpg
上前身頃と前袖です。両方の袖を取って、ほどき
黄色の線の所を、今度は袖山にして仕立て直します。
小柄なので普通の袖丈の1尺3寸にしました。
furi-image17.jpg

furi-image18.jpg

卒園式と入学式に間に合いました。

nami-image1.jpg
この帯は、リサイクルショップの新品物。
自分で着れるようにと造り帯にしました。
nami-image2.jpg

furi-image20.jpg
これからは、活躍の場が増えそうですね。


振袖を訪問着に・・・② [振袖]

この振袖は、また全くタイプが違います
訪問着の袖丈は普通「一尺5~6寸」です。
果たして、ココでチョキンと切ってしまって良いのでしょうか?
akahori721.jpg

悩んだ末に、お客様に確認をとった上で、このような袖に作り変えました。
このまま切ってしまったのでは、大きな花の下で突然柄が切れます。
「振袖を切ったのだな。」と一目瞭然です。
akahori91.jpg
これからもなるべく長く着れる様にと思い、思い切ってこの大きな花の柄を切り
つぼみと花びらを生かして袖を作り直したのです。

akahori511.jpg

akahori1011.jpg

お洒落な訪問着になったと思います。

振袖を訪問着に・・・① [振袖]

「振袖の袖を切って訪問着にしてください」・・・とお客様から時々言われます。

振袖を選ぶ時点で、この柄では袖の長さを訪問着の長さに切られるかどうか
呉服屋さんに確かめておけば賢明ですが・・・
素人判断で、どの振袖でも袖を切れると思っていては困ります。

振袖には・・・
★袖を切ると全体の柄のバランスが悪くなり訪問着にはならない場合
★袖を切ってもおかしくない様に最初からデザインされた場合
が有るのです。

images1.jpg
グレーの地色が渋いですが濃淡も有り、沢山の桜の花が可愛いです
この振袖を切った方は現在20代後半で子供さんも居ます。
妹さんの結婚式にこの着物で是非出席したい。
という事で切らせていただきました。

images21.jpg
①左袖をそのまま切ってしまうのではなく、
一度袖を全部ほどいてから袖の柄を考慮して直しました。
images51.jpg


images81.jpg
②右袖も同じで、肩の柄と袖の長さに
合うような柄の位置にハサミを入れ短くしました
images91.jpg



一枚の大切な振袖の袖にハサミを入れるのはとっても勇気が居る事です。
振袖の価値が無くなってしまうから・・・。
でもご本人が少しでも長い間この着物を着続けたいと思うのなら
このような事も出来ます。
そのままの状態で保存しておき、自分の娘さんに着せる方も大勢いらっしゃいます。

images611.jpg
参考にしてくださいね。



振袖の染め替え [振袖]

20数年前に着た振袖を娘さんが着ることになりました。

mae.jpg
元々は白地だった振袖です。
長い間のしみが数箇所有りましたが、柄とピンクのぼかし部分を生かしたまま
白い部分を青みががった緑色に染めてもらいました。

okumi1.jpg
①上前の胸から肩にかけて、一番重要な前身頃のおくみ部分。
ボタンの花、孔雀、薄いグレーやピンクのお花もくっきり浮き上がりまるで新品のように蘇りました。

okumi3.jpg

②前身頃と上前のおくみ、脇と後ろ身頃の柄を順番に合わせているところです

se.jpg
③背中から肩にかけて


④表と裏を縫い上げました。
omote.jpg
ura.jpg

image4.jpg
数日後に新品のように素敵な振袖に生まれ変わり娘さんもお母さんも
とても喜んでくれました。


hide2image.jpg
とっても良くお似合いでした。
姉妹で成人式に着られました。