So-net無料ブログ作成
一つ身 ブログトップ

何度でも・・・おめでとう! [一つ身]

こちらのお祝い着物は・・・

15年ほど前に生まれた女の子のお宮参りの着物です。

おばあさまに抱っこされた時に、上から掛ける着物です。

s-DSC_0463.jpg


その子が三歳になった時に、三歳用にお直しをしました。

①筒袖になっているので、袖口を縫い丸みを付ける。
②重いので内袖を取る。
③肩上げと腰上げをする。
④付紐の位置を変える

⑤長じゅばんも同じく直し、半襟を付ける。

そうしてめでたく三歳のお祝いをしました。その後、そのまましまって置いたのですが・・・


なんと、今回兄弟の方に女の子がもう直ぐ生まれる事になったそうです。

おばあちゃんは、「またこれをお宮参り用に直してください」と持ってきてくれました。


こうやって何度でも着ることが出来ます。
これぞ、和服の凄い所です。


そして「また三歳の時にはお願いしますね!」って。

s-DSC_0464.jpg


上げの後が少し残っていますが、お宮参り用に戻した写真です。








一つ身のお祝い着物 [一つ身]

毎年、焼津神社で行われる
「初子」のお祝い「神ころがし」

今回着用される女の子のお祝い着を縫わせていただきました。

まず見本を見せていただきました。

s-IMG_6429.jpg

こちらはそのお宅で大切に使われてきたと思われます。
男の子用・・・
おめでたい柄が使われていますね!

s-IMG_6430.jpg

s-IMG_6431.jpg


寸法や仕立て方を確認して取り掛かりました。
今回は、大人用の付け下げ着物の反物を用います。

s-IMG_6434.jpg

袖の下部分と後ろ身頃に、お花の柄が出るように・・
という意向を伺っています。
どんな感じに出来上がるか縫って行くのも楽しみです。

衿肩明きの寸法の小さいこと!(^^♪ちょ~可愛い。

s-IMG_6435.jpg

衿幅も狭いです~~
付紐・・飾りも付けました。

そして、背縫いに「背守り」も・・
今回は、着物の地の色と同色にしてみました。
赤ちゃんが元気に育ちますように

s-IMG_6446.jpg

s-IMG_6448.jpg

s-IMG_6447.jpg

神ころがしで元気に泣いてくれますように!
丈夫なお子さんに育ってくださいね!
おめでとうございます。


一つ身・綿入れのちゃんちゃんこ [一つ身]

以前素敵なバックを縫って頂いたMeguさんに
昨年の12月赤ちゃんが生まれました。
何でもそこの地区では、26年ぶりに赤ちゃんが誕生とか!
私も何かお祝いしたいな~って思っていました。

赤ちゃんが住む所は本当に寒いんです。^^;
暖かい綿入れをプレゼントしようと決めました。

s-IMG_4829.jpg

丁度、お祭り衣装に使われる縁起の良い「麻の葉」模様の生地が有りましたので
丁度いいな!と。

「麻の葉」は虫が喰わない
永遠に続く柄・・などなど・・・
赤ちゃんの柄として喜ばれたそうです。
多分3歳くらいまでOKと思います。
外出着にはなりませんから・・お風呂上りなどに役立つかな?
小さくなったらお部屋に飾っておけば可愛いかも~

大切な「背守り」も付けました。
背後から襲って来るかもしれない「魔物」を
にらみつけてやっつける頼もしい「目」になってくれます。
s-IMG_4797.jpg

しかし、綿入れが難しい。^^;
昭和の和裁の本を読んだりしてみましたが・・。
s-IMG_4830.jpg
こんな時は、おばあちゃんが居てくれたら~
って思いますね。
誰かにしっかりコツを聞いておかなければなりません。

もう直ぐ一ヶ月健診を向かえるももちゃん。
とってもしっかりしたお顔の超~可愛い赤ちゃんでした。
ママに抱っこされ、眠っていたのですが・・
時々「ニヤ~~」って笑ったり(*^_^*)
ムーーー!って力んだり。
正に百面相でした。

s-IMG_4843.jpg

ももちゃん、健やかに!



これな~~に? [一つ身]

さて、裁ち台も綺麗になってのお仕立て!

何が出来るのかな~~??

わくわく!

s-IMG_4791.jpg

s-IMG_4792.jpg
綿を入れて~

s-IMG_4794.jpg
衿かな?

s-IMG_4793.jpg
可愛い紐・・・

s-IMG_4797.jpg
背守り・・!

s-IMG_4829.jpg

完成です~!


一つ身ちゃんちゃんこ [一つ身]

可愛い写真の年賀状をいただきました!
昨年七五三の時に、三歳の女の子の着物の
肩揚げや腰揚げをやらせていただきました。
家族でお見えになった時に・・
私の仕事場に飾ってあったこのちゃんちゃんこ

!cid_01@120107_114111@______F08B@docomo_ne.jpg

お母さんがとっても可愛いね~~!
古い着物でとっても素敵ですね!
この子に着せてみたいです~~って。
実は、昔のお祝い着物(汚れがひどいので)を
ちゃんちゃんこに仕立て直したものです。

抱っこしていた8月に生まれたばかりの可愛い赤ちゃん。
女の子の妹さん。

もちろん!良いですよ!
是非着せて見せてください。

!cid_01@120107_113818@______F08B@docomo_ne.jpg

そこで年賀状にも載せてくれました。
背守りが付いたちゃんちゃんこも大喜びでしょう!


まとめ・一つ身のじんべえ物語 [一つ身]

この夏、思いついてやってみた実験。

★てぬぐい一本で「赤ちゃんのじんべえ」が出来るのか?

★果たしてそれは、ちゃんと使用出来るのか?

☆出来ました。そしてちゃんと使えました。

生後50日から2ヶ月半くらいの赤ちゃんなら大丈夫そうです。

でも、やはり皆さん本当はお揃いの「おパンツ」まで欲しかったでしょうね。

今回は手ぬぐい一本に拘ったので、あえてパンツまでは縫いませんでした。

夏だからこそ、許される?状況??(^^ゞ

そして、もうひとつの拘りは「背守り」を付けた事。
一つ身のじんべえには「背縫い」がないので、お守りとしてお名前の文字を縫い取りました。
s-IMG_3467.jpg
こうちゃんの「こ」

s-IMG_3469.jpg
りーちゃんの「り」

縫い目を付けておけば、背後から襲ってくる怖い魔物を睨み付けてくれますからね!

実用的で、縁起物で、可愛い!という「一つ身のじんべえ」に来年は近づけるでしょうか?
今回はみなさんの可愛いお孫さんをお借りして大変ありがたかったです。
みんな、元気に大きく育ちますように~~☆


続・一つ身のじんべえ物語 [一つ身]

一本の手ぬぐいで作った「一つ身のじんべえ」は、果たして赤ちゃんが着てどうなのか?
と・・お友達の可愛いお孫さんに着てもらい様子を教えてもらいました。

s-IMG_3463.jpg
本当に小さいんですよ。

s-IMG_3452.jpg
少し肩揚げをしました。

まずは・・・新潟の「こうちゃん」(男の子)です。
s-CADTEK56.jpg

生後50日
首周り、袖、見頃ともピッタリです。
だっこすると・・パンツ丸見えです~(笑)
もう少し長くなれば嬉しいです~
でもてぬぐい一本とは思えませんね~(ばあばの感想)

こーちゃん、ありがとう!



愛知の「りーちゃん」(女の子)
s-CAZ4ANKL.jpg

身長・57センチ
体重・5,2kg
今の身体で丁度良い大きさのようです。紐の位置も長さもOK。
でも来年は無理かな~?ってママが言っていました。
「今年の夏にいっぱい着せますね~」って。

りーちゃん、ありがとう。







一つ身のじんべえ物語 [一つ身]

一つ身は、布の幅(38センチくらい)一枚で見頃を作るので、本当に小さいです。

背を縫わないのが特徴?(少しでも後ろ幅を広くしたかったからでしょうか?)

そこで、背中に縫い目が無い・・・→「目が無い」・・・から背後から魔物に狙われる・・・→その魔物を睨み付ける「目」をなんとかして付けなければ・・・→そこで「背守り」が登場です。

何も縫い目の無い一つ身の着物には、目の代わりになる「背守り」が付いていますよ。

そんなお話もこれからの若いお母さん方に伝えて行かなければ・・・。

兎に角、作ってみなければ・・・・。さて、そこで今流行の「てぬぐい」で作ってみたら?どうだろう?

s-IMG_3434.jpg

可愛いハートの柄てぬぐい。一枚で出来るのかしら?

s-IMG_3435.jpg

見頃を切って・・・小さなお袖が二枚。。これでは「衿」が無い。。。

そこで、白い晒し布を衿と紐にしてみました。

s-IMG_3436.jpg

中々可愛い。さあ~新たなモニターちゃんは何処に・・。


一つ身のじんべえ [一つ身]

一つ身・・・とは・・・

まだ、生まれたばかりの数ヶ月の赤ちゃんの着物の裁ち方です。

最近お友達関係には、可愛いお孫さんがぞくぞくと誕生しています。

私の幼馴染にはすでに小学生のお孫さんも・・(^_^;)

そろそろそんな年頃になってきて、一つ身のじんべえの研究をしようかしら?って思いつきました。

そこで、一番近くに居た!この可愛いR君が最初のモニター君です。

!cid_01@110803_165936@______F08B@docomo_ne.jpg

浴衣の残り布で作りました。

赤ちゃんものの教科書通りの寸法でやってみましたが、R君にピッタリサイズだったようです。

☆写真当時の身長・・・61センチ、体重6300グラム。

私の気にしていた所は・・・

①首まわりが窮屈でないか?
②紐付けの位置は良いか?

というような点ですが、殆ど大丈夫そうでした。

まだまだ研究は続きます。

R君、ありがとう~!



一つ身の一揃い(総絞りの羽織から) [一つ身]

祖母の総絞り絵羽織から・・・・
一つ身の一揃い
hitotu1.jpg
とっても可愛い~~~っ!!
どんな赤ちゃんが着るのかな?
ダッコしたくなりますね!
現在10ヶ月の赤ちゃんの一揃いです。

一つ身といって、一番小さい着物です。
hitotu4.jpg
背縫いが無く、反物の一幅で作ります。
2歳くらいまで着れるように幅も丈も
出来るだけ大きく仕立てました。

ちゃんちゃんこ
hitotu3.jpg
昔は綿入れでしたが、
今回はキルト芯を入れて仕立てました。

小さな肌襦袢もつくりました。
hitotu21.jpg

初節句に着せて写真を撮るそうです。
おばあちゃんの羽織が生き返りました。


一つ身 ブログトップ