So-net無料ブログ作成
検索選択
女性木綿・ゆかた ブログトップ
前の10件 | 次の10件

今年は浴衣沢山縫ってます [女性木綿・ゆかた]

もう10年以上前でしょうか?

お世話になっていた呉服屋さんでは、この季節浴衣が飛ぶように?売れていました。

一番凄い年は、一月に20枚ほど仕立てました。殆ど毎日浴衣を縫っていました。


それが、既製品が出回るようになって・・・

ばったりと無くなりました。

数年前には、シーズンで二、三枚という年もありました。

安価で、セット売りに飛びついたものの・・

寸法が合わない、一度洗うとシワシワ。。どうも着難い。。

そんな事も有ったのでしょうか?

やはり、自分寸法で仕立てたいという方が、これからも増えてくれますように。。

s-DSC_0456.jpg
ちどりと撫子薔薇ととても可愛いです。

s-DSC_0481.jpg
出でよ神龍! カッコイイ女性の浴衣です。



プレゼントに! [女性木綿・ゆかた]

知り合いの方が・・・

毎年、演歌歌手のAさんに「浴衣」をプレゼントしています。

もう4年になるでしょうか?

反物選びも任されているので・・

毎年悩むのでありますが・・

今年はこの柄で如何でしょうか?

もし、そのAさんが着て唄っている場面に出会ったら凄い感動かと思います。

きっとお似合いです。

s-DSC_0173.jpg




絞り浴衣 [女性木綿・ゆかた]

昨年の夏の終わりに、お預かりした反物です。

白地に大きく「たすき柄」の絞り模様です。

s-DSC_0171.jpg
素敵ですね~~

155センチくらいで、小柄の方ですが「私には柄が大きすぎるかしら?」と心配されていましたが・・

「とっても素敵だと思いますよ!」と。

仕立て上がってみたら、またより良く素敵になっておりました!

s-DSC_0179.jpg




手縫い浴衣仕立ての事 [女性木綿・ゆかた]

いつもと同じ内容記事になるかと思います。(笑)

日本製の手縫い浴衣の利点!(最近は海外縫製の既製品が多いからそれに対しての比較の意味で・・)

難しい「柄あわせ」を念入りにやっている。

衿や脇の縫い代をカットしていない。

手縫いの為、解いて仕立て直しなどが可能。

などがあります。

例えば・・一番目に付く「掛け衿」の柄選び。

これが「衿」になる布です。
s-15311_0481.jpg

s-15311_0484.jpg

s-15311_0485.jpg


このお花の柄を、少し上に上げるとか下げるとか・・それだけでも悩んでいます。

衿後ろ部分には「芯」が入ります。(海外製には多分入っていないのでは?)
s-15311_0486.jpg

おくみ部分の縫い代も畳み込み、折っています。

s-15311_0487.jpg



厚さも出来て、しっかりした「衿」になります。

s-15311_0488.jpg



左胸はやはり賑やかにしたいし・・・右胸はあっさり・・

s-15311_0491.jpg

右肩の衿の直ぐ下・・帯び結びの上も賑やかにしたいのです。

s-15311_0492.jpg


でも、一反の長さは12メートル内外と決まっていて柄も様々です。現代は「柄合わせ」が楽な感じの全体柄が多くなっている気がします。(何処も賑やかな感じ)そして、身長は140センチくらいから~~170センチ近くまでの間の浴衣を仕立てるので、中々難しい時もあります。

s-15311_0493.jpg

手縫い仕立てなら自分の身長や太り具合に合ったサイズなので・・また縫い代をカットする事も無いので・・襟元もピシっとして(くにゃくにゃじゃないです)気持ちよく着れると思います。






今回は納得行く感じに出来たと思います。

早々と浴衣に掛かりました! [女性木綿・ゆかた]

春とはいえ、まだまだ肌寒い今日この頃ですが・・

既に、今年の浴衣の仕立てを着物好きな方がたから・・・もう~数反お預かりしています。

s-1536_0418.jpg


この反物は、昨年の夏の終わりに・・・

娘さんの為にと賢い買い物お母さん。(シーズン終わると値引きセールあります)

KANSAIブランド可愛い浴衣です。

めんちりめん・・・・木綿100%でとっても柔らかく縫いやすそうです。

昔の浴衣生地は、糊が効いていてとても硬かったのですが・・・。
針が折れなくてありがたいです。

この可愛いお花をイイ場所に置いて、より可愛くなるように仕立てるのがとっても楽しみです。

s-1536_0419.jpg




浴衣の柄合わせ [女性木綿・ゆかた]

浴衣の大産地、浜松の浴衣をお預かりしました。

s-DSC_0491.jpg

やはり注染そめの古典的な柄です。

白地の綿紅梅・・・撫子とススキが爽やか

s-DSC_0492.jpg


柄合わせ・・・迷いました~~~(^_^;)すっごい悩みました。

あれこれ欲張っていると決まりません。。

すこし「染めムラ」があったので・・・

そこは、下前にやろう~とすると・・最初に選んだ柄の位置がくるってしまう。。


半日以上は反物と格闘していました。


s-DSC_0495.jpg


まだ若い娘さんですので・・やはり上前の胸元を華やかにして・・下前には柄を少なくあっさりと・・。

s-DSC_0544.jpg


左肩~帯結びの上も~~右肩には柄を持ってこない

s-DSC_0545.jpg

これで、完璧!という時は中々無いのですが・・

きっとこれで着こなしてくれると願って・・


s-DSC_0546.jpg

素敵な浴衣が縫い上がりました。




浴衣の季節がやってきます [女性木綿・ゆかた]

今年一番に縫わせていただいたのは・・・
こちらです。

ちょっとキラキラ入りの・・

s-DSC_0157.jpg

大輪の牡丹が綺麗です~

s-DSC_0159.jpg

s-DSC_0161.jpg

襦袢を着たら、夏着物にもなりそうです。

s-DSC_0165.jpg

この夏を楽しんでくださいね。


着物好きさんのお誂え~ [女性木綿・ゆかた]

伊勢木綿の単衣です。

s-DSC_0590.jpg

とってもしっかりした生地。

反幅がとても広いので、縫い代の始末が中々大変でした。

s-DSC_0593.jpg

素敵な拘りの単衣着物です。


s-DSC_0595.jpg





踊りの練習用に! [女性木綿・ゆかた]

8歳の女の子の踊り練習用浴衣です。

押入れに眠っていた、ちょっとキズ有り物でしたが・・・

とても可愛らしいと思います。

s-DSC_0425.jpg

s-DSC_0427.jpg

s-DSC_0437.jpg



春色の木綿着物 [女性木綿・ゆかた]

冬を越えて、ずっとお待ちのお客様。。

お待たせ致しました。

s-DSC_0114.jpg

片貝木綿。。。


しかも、こんな爽やかな若葉色。。。

s-DSC_0185.jpg


きっとお似合いです。

s-DSC_0187.jpg

お待ちどうさまでした。


前の10件 | 次の10件 女性木綿・ゆかた ブログトップ