So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに!祭りの襦袢 [お祭り衣装]

昨年は「大祭り」今年は仕立てが無いだろうと思っていましたが・・・
襦袢の仕立ての仕事が入りました。

この法被に合わせて仕立てますよ!

s-IMG_3807.jpg

あっさりした法被ですが、とても良いですね!どんな襦袢か楽しみです~
s-IMG_3806.jpg

10月8日  お祭りで逢えました! [お祭り衣装]

今回、古布での仕事も何枚かありましたが、中でも可愛い親子さんの襦袢。
まさか、初日にいきなり会えたので感動でした。
37_tn_c4f9b6e5f1.jpg


女の子はまだまだ小さく、これからが楽しみですね。
39_tn_1fb890a4e9.jpg

後にお母さんが居ました。
38_tn_a13063febf.jpg

10月7日  古布でつくりました [お祭り衣装]

これは、とっても古い色留袖を解いた布での注文でした。開いた瞬間「私には出来ない」と思ったのですが、なんとか度胸を据えてハサミを入れました。
34_tn_5f5e18e95a.jpg


柄を選んで、位置を決めてから・・・
ミシンで足りない布幅を接ぎました。
35_tn_dee7bb2391.jpg

そして、やはり右肩から後、右前を重視してやってみました。

36_tn_3320d28212.jpg

10月6日  難しい柄合わせ [お祭り衣装]

悩んだ柄です。
このグレーのラインを右側にするか左側にするか・・です。
悩んだ末にこのように並べてみましたが、大成功でした。副団長の腕章を付けたお兄さんが着用されていて嬉しかったです。
32_tn_1af5f5bab5.jpg

33_tn_76087d4ae8.jpg

10月1日   着物からお祭りの襦袢に [お祭り衣装]

無地の物もとっても良いです。
こちらは親子でお母さん着物から作りました。
エンジ色は、付け下げでした。
みどりのコートから男児用に作りました。
31_tn_fc6bf6092c.jpg

右の背中と後袖、前袖に良い柄を出すように考えます。上手く行くと嬉しいですね

30_tn_a0dfc3e595.jpg

8月24日  お祭り初参加だよ! [お祭り衣装]

お祭りが大好きなご一家!好き過ぎてとうとう実家のそばにお引越ししてきたそうです。
そんな家族の中の小学生のお兄ちゃんが初参加です!

26_tn_2307bfcae1.jpg

7月19日  正絹の襦袢 [お祭り衣装]

女性用・・イイ柄ですね~14_tn_be7f647bde.jpg


法被を半分着ます。

15_tn_9b274c1c45.jpg


7月12日  今日の法被は・・ [お祭り衣装]

男性用です。
裏地が小花で可愛らしいです~
12_tn_86b4b5be18.jpg


背中もご覧下さい。
あっさりしているけど、中々良いですね
13_tn_eb67a579f8.jpg

7月7日  可愛い子供の法被 [お祭り衣装]

こちらは、赤ちゃんの時から着ている可愛い法被です。大きくなったので、寸法を少し直しました。
まだ十分縫い代があるので、次回は解いて、めいっぱい大きくし立て替えしたらまだまだ使えます。
8_tn_a53f76c785.jpg

カラフルで可愛いでしょう~
9_tn_5c38c7e623.jpg

7月7日  大人の襦袢 [お祭り衣装]

藤枝のお祭りでは、法被の下に「襦袢」を着ます。
ほぼ、法被と同じ形で少し小さく作ってあります。
黒い衿には、自分の名前を日本刺繍のように施してあります。
二枚重ねて着るのですが、刺繍のある方の片袖を脱ぎます。そして、下に着ている襦袢の柄を見せるのです。

7_tn_59d5123792.jpg