So-net無料ブログ作成
検索選択
着物のあれこれ ブログトップ
前の10件 | -

洗い張りしての仕立て替え [着物のあれこれ]

洗い張りしてからの「仕立て替え」で出来る事

・お譲り着物など自分の寸法に合わない時に、自分寸法に仕立てられます。

・上前が痛んだり、汚れが有る場合、洗いで汚れなどが薄くなっていても「前身ごろと後ろ見ごろ」を交換できます。

・掛け衿が汚れていたら、地衿と交換出来ます。

★着物は、洋服と違って型紙で切り取らないので、余った縫い代も全て中に折り込んであります。

三世代に渡って、同じ着物を着たりするのは本当に可能です。

s-IMG_4176.jpg

こちらも、洗い張りして自分寸法に仕立て替えました。
やりくりしてとても綺麗な着物になりました。




洗い張りの八掛け [着物のあれこれ]

着物の仕立てで、一番細かくハサミを入れるのは

八掛け(裾まわしとも言います)

・袖口布
・衿先布
・裏おくみ
・裾まわりの4枚の布

に裁ちますので、洗い張りで解いて繋げた状態はこうなっています。

s-IMG_4133.jpg

そして、ヘラの時にミシン縫いをほどきます。

s-IMG_4135.jpg
洗い張りしての仕立て替えは、中々手がかかる仕事です。汗。


救い出した着物たち [着物のあれこれ]

先日近所の方が、奥さんの実家で箪笥ごと燃やされそうになっているたお舅さんの着物を持ってやって来ました。

「俺が着れる確かな物か見てくれ」という。

それがこちらです。

s-IMG_3541.jpg

大島アンサンブル(本物)
絣柄のアンサンブル(絹)

正絹の長襦袢

写っていないけど袴もありました。

すべて、羽織ってみたら・・泥大島の着物だけ丈が少し短い。

身頃に内揚げが有るので、丈だしが可能そうです。

帯だけ新調して・・・

これらは一度洗ってもらう事にしました。
勿論安心な着物専用のお店に頼みます。

生きていたら100位の着物だそうです。
多分高齢になられてから仕立てたのでしょう~とても綺麗な状態でした。

来年のお正月に着るのが楽しみ!
と言うWさんです。

救ってくれてありがとうございます。
大切に着てくださいね。



洗い張りの状態 [着物のあれこれ]

着物を仕立て替える場合
洗い張りという専門の仕事があります。

私は市内の「紺米(こんよね)さん」にお願いしています。

東海道沿いで、昔から染物を扱っていたお店です。

このような状態で「洗い張り」出来た反物を受け取ります。

s-IMG_9781.jpg


紺米さんでは、着物を丁寧に解いて、元の長さに全部繋げて、洗い汚れを落とします。


それをぴんと張って伸ばし、乾かすのです。


このように繋げています。
s-IMG_9783.jpg



袖、見頃、オクミ、衿と繋げています。
s-IMG_9784.jpg


着物は型紙が無いですから。このようにまた一反の状態に戻ります。
s-IMG_9788.jpg

衿付けの部分、この「切り込み」を入れるだけです。
s-IMG_9791.jpg
二寸七分くらいです。


汚れたり、痛んだりした部分を、今度は違う場所にもっていく事も出来ます。
s-IMG_9789.jpg

s-IMG_9792.jpg

昔は着物から~羽織り~半纏~布団オムツ??~お雑巾~~と最後まで使用していたのです。

今は、要らないとゴミ袋へ・・・。(ToT)/~~~

もっと大切にして欲しいです。


本物の証拠 [着物のあれこれ]

着物の生地を見分けるのは、本当に難しいです。

良くお譲り着物などを・・・・「この着物は何ですか?」と聞かれて・・・。


大島ですね、村山大島ですね、泥大島ですね、信州紬ですね、塩澤お召しですね、、、などなど。。。はっきりわかる物は良いのですが、最近では織りのように見える印刷もありますし。。正絹か化繊か??も見分けがつかない場合も有ります。

「大島と言って戴いたんだけど・・違いますか?」

だから・・「うむーーー。分りません^^;」という時もあります。

仕立てをする時にこのような「証明書」が反物に貼って有ります。
s-IMG_9249.jpg

私は必ずお客様に着物と一緒に付けて納めます。

裏側には作者の名前もある場合があります。
s-IMG_9251.jpg

s-IMG_9300.jpg

s-IMG_9302.jpg

s-IMG_9303.jpg


本物の証拠として、大切に保存して置いてくださいね。




美容衿・・お洗濯 [着物のあれこれ]

私の美容衿は「衿芯」をさらしで包んで縫いこんであります。背中の布はポリエステルです。

ネットに入れて普通にお洗濯してみました。(木綿やポリの半衿を付けたまま洗えます)

すると・・・・こうなりました。
s-IMG_7575.jpg

あれーーもうシワシワ。。ダメになったの??

大丈夫、のばしながらアイロンかけてくださいね。
s-IMG_7576.jpg

少し柔らかくなり・・さらしも少し縮むと思いますので、あまり頻繁に洗濯機には掛けないで気になる部分を石鹸をつけて洗えばそれで大丈夫と思います。
s-IMG_7577.jpg



美容衿・・冬仕様は? [着物のあれこれ]

残暑残る時には、ステテコ姿で失礼いたしました。

これから冬に向かってどうしたらいいの?と言う方に・・・

このような体にフィットする暖かい着物スリップがあります。
s-IMG_7573.jpg

これと組み合わせると、便利かと思います。
s-IMG_7574.jpg

今流行のヒートテックのシャツとスパッツでも便利。

替え袖を着物に付けておけば・・OK!
s-IMG_7480.jpg

s-IMG_7486.jpg

s-IMG_7485.jpg


気になる方は腰巻をしてくださいね。

あくまでも、気軽にお出かけしたい時用です。




美容衿の半衿付け [着物のあれこれ]

先日「小さな庭市」で私が製作した「美容衿」を買って頂いた方ありがとうございました。

私は衿芯を中に縫い込んでしまっているので、慣れない方が半衿を付けるのは中々大変かと思いここに書かせていただきます。

本格的に付けるのも難しいと思いますので、大きな針目ですくうように縫ってみてください。衿芯が固いので上の布をすくうだけで十分止まると思います。

着物を着るのに半衿付けが嫌いだから・・という理由の方も多いです。簡単に着るように!と考えて創られた「美容衿」ですので、気楽に大きな縫い目で止めてください。

もし、大変ならお申し出ください。

s-IMG_7780.jpg

s-IMG_7781.jpg

s-IMG_7782.jpg

s-IMG_7783.jpg

s-IMG_7785.jpg

s-IMG_7786.jpg

s-IMG_7787.jpg

s-IMG_7788.jpg

s-IMG_7789.jpg

s-IMG_7790.jpg

s-IMG_7791.jpg

s-IMG_7792.jpg

s-IMG_7793.jpg

s-IMG_0023.jpg

気軽に半衿の工夫 [着物のあれこれ]

小千谷ちぢみの単衣です。

この夏、小さなナイロン風呂敷を半分に切って半衿に使用。ちょっと透け感が良かったです。

s-IMG_6584.jpg

手ぬぐいを半衿にするのも今や定番になりつつあるかもしれませんが・・・

手芸やさんで見つけた可愛い端切れで・・・

これは遠州木綿の単衣です。気軽な着物だからこんな風に遊べるかも・・・。

s-IMG_7435.jpg

s-IMG_7436.jpg


無地っぽい着物は、半衿で遊びやすいかもしれませんね。

今がチャンス? [着物のあれこれ]

数日前に、お世話になっている一番近所の呉服屋さんから季節のご挨拶の葉書が届きました。

もう~夏から秋へ・・季節も変り七五三のお知らせなどもありました。

そこへと、Yさんと雑談中に~

「浴衣のお写真見ていたら・・着たくなってしまった。。」と告白され・・
(^0^)/「ほんと?着ましょうよ!」

若い時に着ていた浴衣は娘さんに譲り・・自分の物は無いのです。と・・。

そこですかさず呉服屋へ・・お友達が浴衣を作りたいのですが・・反物を見せてもらえますか?って。

そ~ですか、実は浴衣は昨日裏にしまったばかりなんですが、良いですよ。もう~お安くしますから。どうぞ、ご覧になってください!とわざわざ奥から出してきてくれました。

そこで「もう~浴衣の時期は終わりましたから」って言われたら残念ですけど。お馴染みのご主人は本当にご親切。ありがたいことです。

反物を数点選ばせていただいて我が家に・・。(全て半額でs-IMG_6869.jpg 大人の女性だし、浴衣~お祭り~盆踊り~~という雰囲気ではなく・・ 夏着物~夕涼み~ちょっとお出かけ~ s-IMG_6870.jpg というイメージを膨らませていました。 仕事の合間に訪ねてくれたYさん。如何でしょうか? s-IMG_6896.jpg s-IMG_6895.jpg s-IMG_6894.jpg s-IMG_6893.jpg 当ててみて似合う数点で迷うも。。。 s-IMG_6897.jpg これで! s-s-IMG_6888.jpg カッコイイです。黒地に大きな白い麻の葉模様です。 Yさんは、活動的なスポーツ関係のお仕事されています。 とってもお似合いではないかと思いました。 私の浴衣を着て頂いて採寸。 久しぶりで嬉しそう~ s-IMG_6891.jpg これでまた浴衣美人が一人誕生しますね。
前の10件 | - 着物のあれこれ ブログトップ