So-net無料ブログ作成
検索選択
ごあいさつ ブログトップ
前の10件 | -

ウエルカムベアーの衣装に挑戦の巻 花婿 [ごあいさつ]

いよいよ花婿・・

通常の仕事に加え、おんぱくのプログラムも二つ関わっている中・・・

いや~大変なのはわかってます。袴と羽織ですよ。

しっぽがあるんですよ、、

兎に角着物からやっていきましょう。

s-DSC_0427.jpg

そうです、この仙台平の袴生地も金襴のお店にありましたので取り寄せました。

s-IMG_8120.jpg
一休み中



袖を付けなくちゃ・・
s-IMG_8121.jpg

いや、その前に袴かな・・ひだとかムズイ・・・
s-IMG_8123.jpg

s-IMG_8124.jpg


やっぱ、こうなっているよね~
s-IMG_8125.jpg

前だって・・・十文字に作るでしょ。
s-IMG_8126.jpg

もうちょっと~~~
s-IMG_8127.jpg

s-IMG_8130.jpg
あ~袖付いた。

そこで、桜がやっと咲きましたので!裏の公園に行きましたよ。

s-IMG_8131.jpg

なんか、いいな
s-IMG_8133.jpg

我が家も入れておこう
s-IMG_8135.jpg

s-IMG_8136.jpg
ツツジも咲いてる。

気が済んだ所で、、花嫁にまだやることが・・・
やっぱりココまでやったんだから・・・これがないと・・
末広、(これはなんと手芸やさんにありました。扇に開かないタイプで百円でした。いつも通っている商店街の手芸やさんて、本当に凄いなあ~~~アドバイスもありがたい)はこせこと守り刀も作りましたよ。
s-IMG_8199.jpg

満足度がピークに
s-IMG_8200.jpg

そして、折角苦労して袴を作ったけど・・
やっぱり羽織を着ないと正式ではない。。。

でも羽織を着ると、袴が殆ど隠れる。。どうしよう~~

と思いながらも羽織を作りました。
s-IMG_8412.jpg

脱げるように、紐結びにしました。

なんとか、、、やりました。自己満足。

髪飾りちょこんと。。。
s-IMG_8424.jpg

最後に背紋だけひとつ。

s-IMG_8418.jpg

作っては仕事、作っては休み、と完成が五月の連休明けに。。。

2人にも喜んでもらえ、結婚式でも飾って頂き披露もして頂きました。

18527887_1194826307327925_7895007139960069_n.jpg
新郎の母の楽しみ喜びを与えてもらいました。

自己満足な投稿でしたが、
記念にと思います。
失礼いたしました。

ウエルカムベアーの衣装に挑戦の巻 花嫁 [ごあいさつ]

3月初めに

結婚式のウエルカムベアーの衣装を作る事は出来るだろうか?

と5月結婚式をあげる息子からの依頼!

こういうのですよね。
s-DSC_0105.jpg

花婿の母と言うのは、一番出番が無いという・・

花嫁の父・・一緒にバージンロードを歩く
花嫁の母・・ベールダウン
花婿の父・・代表の謝辞
花婿の母・・何もない

という一般常識?気が楽な反面、何かしてやりたい。。。と言う気持ちもありました。

勿論、「やらせて!縫わせて」と引き受けました。

4月初め・・可愛いベアが我が家に届きました。

s-IMG_8026.jpg

思っていたより大きいです。やはり心配な花嫁さんから取りかかります。

やはり白い振袖から~
s-DSC_0414.jpg

寸法は布をあてがいながら・・感で決めていきました。
s-DSC_0415.jpg

s-DSC_0416.jpg
着物を作って着せるというより、着せながら作って行きました。


困った事に、しっぽがあるんですよね~

s-DSC_0418.jpg

s-DSC_0419.jpg

こうなってくると、もはや楽しい。。。

s-IMG_8064.jpg
ミニ畳もお誂えです。

帯揚げと帯締めをしました。

そういえば、自分が縫い物に興味を持ったのは、着せ替え人形の洋服が欲しくておばあちゃんの傍らでチクチクしたのが始まり。。。そんな自分の原点を思い出しました。

さて、金襴が届きました。


目標はこんな感じなんです。

s-DSC_0994.jpg

金襴の生地も注文しました。厚い生地なので縫うのが大変。。

s-DSC_0420.jpg


打ち掛け..
お引きずりのようにしなくては・・・
s-DSC_0423.jpg

裾にはやはり綿も入れてしまいました。

s-DSC_0422.jpg


やりはじめると止まらない・・・わが性分

s-DSC_0424.jpg
内掛けの生地がしっかりしているので、もはやスタンドが無くても立つ事が出来ます。


s-IMG_8102.jpg

なんとか形になってきました、、、ちょっとお休みしましょう~

藤枝おんぱくに裁縫プログラムで参加します [ごあいさつ]

藤枝温故知新博覧会

通称「藤枝おんぱく」に 裁縫プログラムを作って参加します。

↑から情報をご覧下さい!

遠州木綿を使って、時代劇に出てくるような「前掛け」を仕立てます。
しかも、運針の練習代わりのプログラムです。

運針「波縫い」のコツを知りたい方は如何ですか?

受付は、
7日(金)正午から  web
8日(土)正午から  電話

一回三名ですので、7日に申し込んでくれた方が確実かと思います。
よろしくお願いします。

s-DSC_0416.jpg

s-DSC_0902.jpg


s-DSC_0896.jpg




針の供養と、ご祈祷していただきました。 [ごあいさつ]

2月8日は、針供養の日です。

s-16508075_1113164262160797_6607230873073183262_n.jpg

修行中には、静岡の臨斎寺や浅間神社でやっていて
各先生方と先輩、後輩、この日ばかりは針休め!

晴れ着を着て、お参りの後は・・・

七間町や呉服町へ~

デパート巡り~

そんな楽しい思い出が蘇ります。

以前お世話になっていた会を抜けてからは、毎年一人で家でひっそりと豆腐に刺したりしていました。


今年は日頃お世話になっている「大慶寺さん」でやっていただける事になりました。
s-16427727_1112932508850639_8275797619389352249_n.jpg

s-16508848_1112932492183974_3222690789966926875_n.jpg


s-16652876_1279359422157695_212204673_n.jpg

ご近所で裁縫好きな若いママさんや、教室に習いに来ていますママさん、ビーズ手芸の先生、着物好きな整体師さん!参加してくれました。

実は、お寺での供養はずーーーーっと昔過ぎて、、記憶があいまいだったのですが、、

今回は、副住職さまのお経の声がより染み入りました。

s-16473332_1112998542177369_1773728818466860156_n.jpg

また副住職様が、百日の荒行をされている時に書いたというお経を巻物のようにして首から下げ、一人一人の頭の上から肩にかけてお呪いのようにご祈祷して頂きました。



また1年、針の怪我や事故のないようにやっていけると思いました。

七五三終わって年末へ~ [ごあいさつ]

10月の大祭りの仕事が終わり・・

ほっとしていたら、実家の病院通いが続いてしまいました。

そちらも、やっと落ち着いて

14563305_1010490735761484_6961174682903356652_n.jpg

七五三も終わり今は年末に向けてやっています。

今日、びっくりする事がありました!

道端に出しているこの看板をみて訪ねてくれた男性がいました。
最近描き変えたばかりでした。

15107425_1047724192038138_2608263828966637547_n.jpg

今は県内に住んでいるそうですが、「以前東京にいた頃からブログを拝見していました。」と。

「和裁工房」って書いてあってもしやと思ってと。。

しかもバイクで紅葉を見に来たという偶然。。走行中よく見つけてくださいました。


こんな出会いってあるのでしょうか!勇気をもって立ち寄ってくださったのでしょう~

ありがたい事です。

最近忙しさで疎かになっていたので、また頑張って書いて行きたいです。

今年も「藤枝おんぱく」着物体験者を募集中です! [ごあいさつ]

4月23日(土)から~
いよいよ今年も「藤枝おんぱく」が始まります!

藤まつりで藤枝が一番賑わう、輝くこの季節に!
市内各所で、それぞれの案内人が「日頃やっている事、皆さんに知ってほしい事、一緒に体験しませんか?」という体験型のプログラムを作って、実施しています。

私と着付けの先生がこのおんぱくに参加して3年目です。

今年はこんな内容です。web上からお好きな着物を選んで頂くシステムです。

是非!ご覧下さい。↓

こちらからご覧下さい!


s-DSC_1288.jpg




藤枝おんぱくカーニバル [ごあいさつ]

2016年の藤枝温故知新博覧会

通称・藤枝おんぱく

4月の情報解禁に向けて、プログラム製作に多くの方が関わっています。

私もまた着付けの先生方と一緒に参加の予定です。

その、プレイベント!

「藤枝おんぱくカーニバル」が3月13日(日)、藤枝駅南通りで開催されます。

s-op_4292.jpg


「昔着物ファッションショー」正午から・・・30分の予定です。

MCは、岡崎市の「グレート家康公 葵 武将隊」で活躍中・・・


12321653_1281087161905162_8773150716693143336_n.jpg
わが藤枝市出身の俳優「石上亮さん」です。

是非、遊びにいらしてください!

詳しい内容は・・

こちらの→サイトからご覧下さい。




仕事納めに・・ [ごあいさつ]

今年もあと数日になりました。

このブログを訪ねてくださった着物に関心のある皆さんはじめ、リアルな友達、着付けの仲間の皆さんには大変お世話になりました。

お陰さまで、今年も色々な仕事をする事が出来ました。

仕立て、お直し、おんぱくへの参加、着物でライブのお手伝い、、、

出向いて行ったワークショップも二回ほど・・

・一回目は、着付け教室の皆さんに「簡単な肌襦袢」を

・二回目は、はじめて着物小梅 さんのイベントの中での「裄直し講座

そして、自宅では「名古屋帯教室」「浴衣教室」も開く事が出来ました。

着物離れの中でも、自分で縫いたいという人が本当は居るのだ!と気づかされる年でした。

来年も「浴衣を自分で縫いたい」という方が既に数名いらっしゃるので・・

より分かりやすく、お針が好きになってくれるような教室を開けたらいいなと思っています。


仕事納めに、自分の半襦袢と裾よけを縫いました。

DSC_0023.JPG

洗えるポリエステルの生地、さらし、しんもす使用です。

自分でまずは使用してみて様子をみたいと思います。

今年は仕事記事の投稿が少なくなってしまったので、来年はまた初心に帰り色々と書いて行きたいと思います。

また来年もよろしくお願い致します。

ワークショップ延期のお知らせ [ごあいさつ]

7月11日(土)に、静岡市の創房・荻須でのイベント
「裄直し」のワークショップをする予定で、準備しておりましたが
急用ができ、今回は延期とさせていただきます。
主催者の小梅さんと荻須さんには、了解を得ました。
参加予定でした皆さん、すみませんがよろしくお願い致します。

★「裄直しのワークショップ」 [ごあいさつ]

以前から時々お仕事でお世話になっておりました。

この度「はじめてきもの小梅」さん主催のイベントワークショップに呼んでいただきました。

今まで、自分の家での教室出張講座等少しありましたが・・・

「裄直しとは・・」凄いマニアック。ご自分でやりたい方がいるという事に感動です。

上手く進められるように、ただ今思案中です。
よろしくお願いします。

★参加の方へ・・・事前準備として

・裄をどのくらい(何センチ)出したいのか? 
・裄をどのくらい(何センチ)短くしたいのか? 
・縫い代が十分有るのかという確認をお願いします。

夏には夏の-page-001.jpg


「はじめてきもの小梅」さんは、初心者の方の為に色々な工夫をした着物や帯、襦袢などを取り扱っています。是非、お店のサイトをご覧ください。

こちらです。「はじめてきもの小梅」




前の10件 | - ごあいさつ ブログトップ