So-net無料ブログ作成

お針の友 ② [着物でGO!]

新しい一年が始まります。
昨年は忙しさにかまけて、中々ブログ更新が出来なくていました。
今年はもっと書けるといいな~
よろしくお願い致します。

年末、こんなに可愛い「お針の友」を譲っていただきました。
IMG_6855.JPG


その方のお母さんが、和裁をする時に使用したヘラ台です。

ヘラの後も残っています。
IMG_6854.JPG


今は、家庭で和裁をする人が減ってしまいましたが、

昔お嫁に行く時は、きっと何方も親から持たされたのではないでしょうか。。
私と同世代の方のお母さんですから、多分80歳代の方が使用された物です。

IMG_6853.JPG
長く広げて、裁ちでヘラをする時に使います。

以前譲っていただいた物より、新しい時代のとても可愛らしい物です。

やはり、着物の裁ち図解も裏面に有ります。
FullSizeRender.jpg

裁ち台を家に持っているのは、中々場所を取りますし・・

畳んでしまえる、とても便利な「お針の友」 
お針仕事と仲良くなってもらいたい!というそんな思いが込められて命名されたのでしょうか?

大切に保存して、手縫い教室に通ってくる娘さん達、興味のある皆さんに見ていただきたいと思います。




仕事納めは・・裾切れの直し [お直し・色々]

平成28年の仕事納めは、大島の裾切れのお直しでした。

とてもお気に入りで良く着られたそうです。

IMG_6844.JPG

紬の八掛けは、柔らか物に比べると固いでせいかやはり切れやすいようです。

最近では、大島などの紬にも「柔らかい八掛け」を使用する事が多くなって来ました。

八掛けのみ、切れた部分を裁ち落とし、

表は切らずに縫いこみ、

IMG_6849.JPG


マイナス5分(二センチくらい)身丈が短くなりましたが、着用は可能です。