So-net無料ブログ作成
検索選択

男物・羽織の事 [男物着物・ゆかた]

男物アンサンブルの羽織について

女性物との違いは、やはり袖付け。
袖丈寸法と袖付け寸法が同じです。という事は、やはり身八口が無いです。着物に有った人形も無いです。

マチ上と前、後ろ身頃と袖付けをしっかりと止めてあります。

ソコが大きな違いですが、

15590438_1073079886169235_1842553447189968935_n.jpg

もうひとつ「乳(ち)」の向きが、下向きになっています。

羽織紐のSの金具を引っ掛けるのが「ち」です。

15698327_1076158725861351_4141394462140502805_n.jpg


15726529_1076158665861357_654805504827727082_n.jpg



このように、細かい部分を比べて行くと中々深いです。どの箇所もきっとそれぞれの理由があってそうなっていると考えると、初めに縫った人、研究されて来た先人は凄いな~と思います。

毎年暮れに縫う男物アンサンブル [男物着物・ゆかた]

着物を着ない時代になって久しいのですが、、、

そんな中でも暮れには毎年「男物のアンサンブル」の仕事を頂きます。
男物は、女物と色々な箇所が違い、寸法も違います。
貴重な男物を縫う機会が出来てありがたいです。

今年は大島の仕立て替えです。

15589811_1072218946255329_2529114260184150687_n.jpg

身長180センチの方用です。身長から25センチ~27センチを引いた長さが身丈になります。
ただ、痩せている太っている方は計算だけでは心配です。

今回、きっとおじいさんかお父さんの着物だったのでは?と想像。。

洗い張りしての仕立てです。

男物の特徴を少し紹介します。

①袖口布が別布である。「袖口布」と言って売られています。
絹の厚い生地です。固くて丈夫な袖口になります。
角が綺麗に縫えたでしょうか?
15665781_1072228902921000_5605689623976758066_n.jpg

②袖に振りと身八口が有りません。
時代劇などで袖口から手を入れ、懐から財布を出すなど、、帯をしていれば便利なポケットとなっている場面を見ます!
15665648_1072325339578023_1598902112969240021_n.jpg

③内揚げは、帯の下に隠れる位置に・・
15589909_1072357379574819_3449308346295373792_n.jpg

この内揚げと言って、余った布を縫いこんである分を伸ばす事によって、身丈を長く仕立てる事が出来ました。

女物、男物、それぞれの特徴機会があれば確認してみてくださいね!



本番の振袖で練習しました。 [振袖]

トルソーにバスタオルを巻いて・・

仕立て上がった振袖でやってみました。

帯の幅出しも均等にしなくてはです。(汗)

15356533_1057263157750908_8661351254860897626_n.jpg

まだまだ課題はいっぱい。

恥ずかしながら、

15241997_1057263167750907_382739267125973966_n.jpg

載せておきます。。

ただ今練習中です。 [振袖]

私の親しい親戚の中で、唯一というか

母方の従姉妹(55歳)の長女のR。

今度成人式を迎えます。和裁の道に入って40年ですが、やっと親戚の女の子振袖を縫える事になりました。お母さんより身長も大きく体格が良いので、思い切って洗い張りしてもらい・・・
仕立て変える事にしました。

15181514_1052800341530523_886654774957377866_n.jpg


内上げと言って、残った丈を腰のあたりで縫いこんでありますので、それを伸ばして出すことにより身丈8センチ大きくすることができました。

身幅も広くしました。勿論裄も長くします。

この夏「振袖着るの面倒だな~」と言っていたRに、つい「おばさんが着せてあげるから、着て!」と言ってしまった立場上。。。

ただ今通っています着付け教室で、特訓うけています。(笑)

15241332_1051487978328426_2172666735294542214_n.jpg

これは、私の振袖です。

15192670_1051487994995091_4951025097419092243_n.jpg


本番までに上手になりますように。。。