So-net無料ブログ作成

自分の留袖を仕立てる [仕立て]

十年くらい前に、当時お世話になっていた呉服屋さんの閉店時

将来自分が留袖を着る時は、やはり自分で仕立てた留袖を着たい。と思ったので、考えられないような値段(五万円でした)の物を購入。でも、やはり在庫品という事で選べるというような数は無く、数点のうちどれかという感じで選びました。

s-15977263_1090748271069063_5470444248082685728_n.jpg

あまり、大柄で派手なのは苦手なので選んだのがこちらです。今つくづく地味すぎる。。と思うのですが、唯一この珊瑚色とでもいうようなピンクが救い。


着物だけ仕立ててあったのですが、自分の仕立ては後回しになっていて・・・比翼を縫っていないという状況でした。このお正月明けに比翼も付き、仕立て上がりました。

兄弟も少なく、子供も少ない、結婚式や披露宴もやるとは限らない、、、

そんな現代は、貸衣装でその時その時好きな柄を選んだ方が正解かも。

それでも自分は和裁を40年やっているんだから、息子達の結婚式にはやっぱり自分で仕立てた留袖を着る。と決めたのでした。(かなり地味だけど)(汗)

家紋もばっちり。

s-15894324_1090743584402865_7446069302969972705_n.jpg

後は、自分で着て新幹線で東京まで。

ちゃんと着れるように頑張ろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0