So-net無料ブログ作成

てぬぐいの反物から仕立てた浴衣は、、 [女性木綿・ゆかた]

ご縁というものは、本当に巡って行く・・・

10年近く前?まだこのブログが始まっていない頃だったか三島のMさんという方から浴衣の仕事の依頼を頂いた。バラクーダーという回遊魚のデザインの型染め。(沖縄の紅型作家さんの作品です)

「魚が螺旋を描くように仕立てて欲しい」というものでした。。それが中々手強い仕事でして浴衣の裁ちの楽しさや難しさの洗礼を受けたような出来事として印象に残っています。

昨年、知り合いのお店でそのMさんと初めてお会いしました。「はじめてきもの 小梅」さんだったのです。
お互いに「ああ~~あの時の~~~やっと逢えましたね~」という思いでした!
今回、その小梅さんからの紹介で、同じ三島のSさんの浴衣をやらせて頂く事になりました。

それがまた変り種??「てぬぐいの反物で仕立てる」という事でした。

てぬぐいって長さは約90センチ、その一本のてぬぐいが繰り返し繋がっているという事。
柄は「鯨」だって。。

s-IMG_4651.jpg

何着か仕立てた例を写真で見せて頂き・・やっとどうしたら良いのか少し理解出来た気がしました。。。

鯨が潮を噴いている、、小さなタコが飛び出した!
そのタコを左胸のあたりにして欲しい~要望はこの位でした。(笑)

それをまず決めて行きました。
s-IMG_4646.jpg


そして、オクミの柄を選ぶ段階で、写真を撮りながら送り・・・Sさんに選んで頂くと言う・・なんと便利な時代でしょうか!

①鯨が繋がってる感じ・・
s-IMG_4648.jpg

②良いかも~
s-IMG_4650.jpg

③悪くないかも~
s-FullSizeRender-kuzira2.jpg

④ちょっと寂しいかな~
s-FullSizeRender-kuzira1.jpg

こうしてみると、オクミの柄決めるのって本当に責任重大なんですよ!

写真を見て頂いたSさんは、②でお願いしますと。。

そこでよく見たら②は少し下げていけば・・鯨の形が綺麗に出ます!
s-IMG_4656.jpg

という事で、滴る感じも良いですよね!
s-IMG_4657.jpg

難関とっぱ!

次は掛け衿の柄・・。目が出ても良いですか?
s-IMG_4659.jpg
大丈夫ですよ!
というお答え!

s-IMG_4660.jpg
こっちが普通の感じです。


こうして、鯨とタコくんのデザインてぬぐい浴衣が出来上がりました。

s-IMG_4669.jpg

またまた、難しいと言いながらも楽しんでやらせて頂きました。


この浴衣の(てぬぐいの)デザインは型染め作家の「鴨川志野さん」

着用されるのはaderiのSさんです。

素敵な着姿また拝見したいです!
ありがとうございました。



最後まで読んで頂きありがとうございました。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

こう

おはつにお邪魔いたします
浴衣の仕立てして お願いすること可能でしょうか?
夏祭りで着たい反物ありまして お仕立てしていただける方探しております。 
by こう (2016-06-24 14:11) 

小枝

こう様
コメントありがとうございます。
7月から、10月に向けての大祭りの「法被」の仕事に掛かります。
この夏までの浴衣の仕立ての受付は、終了させて頂きました。お受けできなくて申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
by 小枝 (2016-06-29 18:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0