So-net無料ブログ作成
検索選択

男物着物の身丈直し [お直し・色々]

男物着物を裁つ時には、残った布を丁度帯の下あたりのお腹の部分に縫いこんでおきます。

厚みも出て、帯も締め易いような工夫かもしれません。

裏地は、以前から不思議なのですが・・「肩山に縫いこんであります」

肩が暖かいから?厚くなって肩幅がパリッとするから?

と自分なりに考えましたが・・先人に聞かないと理由はまだ分かりません。

仕立てるときに・・・こうやって布を縫いこんでも実際「身丈直し」でこの布を出して、身丈を長くする人なんて居るのだろうか・・。

と半信半疑だったのですが、今回初めてこの縫いこんだ布を伸ばして「約10センチ」の長さを出すことが出来ました。

IMG_3676.JPG

やはり、分解率が高く(汗)大変な仕事でした。

でも、身丈が10センチも出すことが出来、途中から嬉しくなってきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: