So-net無料ブログ作成
検索選択

お譲り着物  お召し(伯母から甥へ) [仕立て替え]

踊りを習っている青年の方から~

伯母さんから、洗い張りして「着物にしたら」と頂いた。。

男物着物になりますか?と。。

s-DSC_0505.jpg


見ると、昭和30年代くらいに流行った「お召し」のようでした。

s-DSC_0515.jpg

反物の幅が狭いので「男性用の裄には無理ですね~」とお返事。。


「そうですか、残念です」


色々と反物の寸法を確認します。

s-DSC_0520.jpg

一つの方法として、衿布から足し布を取ってみようか?と考えました。

s-DSC_0549.jpg

「ただ、衿幅から布を取って袖幅に足すことは可能かもしれませんね。。」

アドバイス。。

「それで結構ですからやってみてください」との依頼でした。

まずは、解く所から始まります。

s-DSC_0524.jpg

裄は、踊りをされるのでたっぷりにしたいです。

一尺八寸五分にしました。

袖幅と肩幅、両方とも布を足しました。

裏地には絹の通し裏・・少し青味があり綺麗です。

男物は、袖口布も必要です。

s-DSC_0591.jpg



襟から取りましたので、裏地を足しています。

s-DSC_0597.jpg

袖も足して有るのがあまり目立ちませんでした。良かったです。

s-DSC_0550.jpg


伯母様もきっと喜んでくださいますね。

s-DSC_0596.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0