So-net無料ブログ作成
検索選択

本物の証拠 [着物のあれこれ]

着物の生地を見分けるのは、本当に難しいです。

良くお譲り着物などを・・・・「この着物は何ですか?」と聞かれて・・・。


大島ですね、村山大島ですね、泥大島ですね、信州紬ですね、塩澤お召しですね、、、などなど。。。はっきりわかる物は良いのですが、最近では織りのように見える印刷もありますし。。正絹か化繊か??も見分けがつかない場合も有ります。

「大島と言って戴いたんだけど・・違いますか?」

だから・・「うむーーー。分りません^^;」という時もあります。

仕立てをする時にこのような「証明書」が反物に貼って有ります。
s-IMG_9249.jpg

私は必ずお客様に着物と一緒に付けて納めます。

裏側には作者の名前もある場合があります。
s-IMG_9251.jpg

s-IMG_9300.jpg

s-IMG_9302.jpg

s-IMG_9303.jpg


本物の証拠として、大切に保存して置いてくださいね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0