So-net無料ブログ作成
検索選択

一つ身のじんべえ物語 [一つ身]

一つ身は、布の幅(38センチくらい)一枚で見頃を作るので、本当に小さいです。

背を縫わないのが特徴?(少しでも後ろ幅を広くしたかったからでしょうか?)

そこで、背中に縫い目が無い・・・→「目が無い」・・・から背後から魔物に狙われる・・・→その魔物を睨み付ける「目」をなんとかして付けなければ・・・→そこで「背守り」が登場です。

何も縫い目の無い一つ身の着物には、目の代わりになる「背守り」が付いていますよ。

そんなお話もこれからの若いお母さん方に伝えて行かなければ・・・。

兎に角、作ってみなければ・・・・。さて、そこで今流行の「てぬぐい」で作ってみたら?どうだろう?

s-IMG_3434.jpg

可愛いハートの柄てぬぐい。一枚で出来るのかしら?

s-IMG_3435.jpg

見頃を切って・・・小さなお袖が二枚。。これでは「衿」が無い。。。

そこで、白い晒し布を衿と紐にしてみました。

s-IMG_3436.jpg

中々可愛い。さあ~新たなモニターちゃんは何処に・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0